2017年5月 6日 (土)

神奈川県少年少女レスリング春季横須賀大会結果

多少成長の兆しが感じられたの義幸と、デビュー戦ながら攻撃的な姿勢を見せてくれた実輝が印象に残りましたが…、結果は全敗でした。

次回に期待。

Img_20170506_161240_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

全国中学選抜選手権結果

2012112409070000木口道場からただ一人参加の佑進。

出場する53kg級は73名参加の最大激戦区です。

2012112408330000佑進のウォーミングアップの相手は香西さん。

来年中学生となる澪央と大和も応援に来てくれました。

S1010011_2緊張の1回戦。

アンクルホールドで3回転させられ、

息を乱す間もなくテクニカルフォール負け。

S1010015 結構強い選手でした。

対戦相手は5回戦まで駒を進めましたが、

それでも表彰台には登れません。

S1010014小学生の大会と違い、

中学生になるとメダルへのハードルがぐっと上がります。

3試合目で早々散った佑進ですが、

S1010018ただ観客席にいるのもつまらないので、

同じ階級のFFCライアン選手のウォーミングアップ・パートナーに立候補。

自分の練習もかねて、汗を流しました。

2012112411380000 そのライアン選手は4回戦まで進みました。

佑進も練習のパートナーとして、

少しはライアン選手の勝利に貢献できたようです。

やはり同じ階級の慧志は3回戦敗退でした。

今回は全国中学生選抜大会でしたが、来年6月には全国中学生大会があります。

澪央、大和、璃生が新たに加わり4名での参加となるのでしょうか?

楽しみです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

DEEP CAGE IMPACT 2011 in TOKYO 結果

▼1stROUND第3試合 62kg以下契約 5分2R

●粕谷 栄(木口道場)
KO 1R2分52秒 ※右フック
○宮川博孝(ALLIANCE)

試合後に即入院となりました。
過去には五味選手や帯谷選手も眼窩底骨折で入院のケースがありましたが、今回の粕谷選手は残念ながらそれよりも重傷のようです。
眼窩底の他、顎に3箇所と鼻にも骨折の所見があるとのことです。
1ヶ月ほどの入院になりそうです。

▼2ndROUNDメインイベント(第12試合) 65.8kg以下契約 5分3R

007

●帯谷信弘(木口道場/元DEEPライト級王者)
KO 3R55秒 ※飛びヒザ蹴り
○チェ・ドゥホ(韓国/CMA KOREA)

普段は80kg近くあるでしょうか。
これまでの階級よりさらに落とした今回の試合に向けての最初のハードルは、過酷なまでの「減量」でした。
その影響が悪い方に出てしまったのかどうかは本人のコメントがないので分かりません。
桑山や李、井上など、帯谷選手の試合には遠方からの応援を含め懐かしい顔も集まります。
そうした仲間たちとの勝利の集合写真で記事を締めたかったのですが・・・、残念な結果となりました。

試合記事 → 格闘技ウェブマガジンGBR、 スポーツナビ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

プロ修斗公式戦SHOOTOR'S LEGACY 03結果

【 第4試合 ライト級 3回戦 】

● 臼田 育男
(総合格闘技木口道場/ウェルター級08年新人王)

     < 3R 2分20秒 スリーパーホールド >

○  美木 航(NATURAL9/同級環太平洋10位)

   1R … 開始早々臼田選手タックルでテイクダウンに成功
         終盤にはフックでダウンを奪う

   2R … 終始スタンド 互角

   3R … タックルでテイクダウンを奪うも、バックに回られチョーク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

UFC125五味隆典選手結果

2011y01m04d_125018671_2 木口道場からは西野コーチが同行して臨んだ、

2011年初戦でしたが・・・

【 第7試合 ライト級 5分3R 】

  ● 五味隆典 

< 2R 2分47秒 ギロチンチョーク > 

  ○ クレイ・グイダ 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

DEEPライト級タイトルマッチ 帯谷信弘選手結果

● 挑戦者 : 帯谷信弘 < 3R判定1-4 > 王者 : 菊野克紀(ALIANCE) ○

↓ 3Rの帯谷選手の攻撃!055

056 2500人の満員の観衆で埋まったJCBホールでのDEEP記念大会。

そのメインイベントに登場したのが

我らが帯谷信弘選手。

1Rのゴングと同時に両者はリング中央で打ち合い、

057 会場はいきなりの展開にヒートアップ。

離れればお互いに打ち合い、

組み合えばお互いにテイクダウンを狙いに行く、

まさに息もつかせぬ壮絶な死闘が続きましたが・・・。

058 (試合経過 ↓)

スポーツナビ

GRB格闘技ウェブマガジン

059_2 結果を待つ両選手。

060 手が挙がったのはチャンピオンの菊野選手。

帯谷選手、無念の判定負け。

053 拳を骨折し、帯谷選手の手の甲は無残に腫れ上がっていました。

1R、パンチが菊野選手の頭に当たった時にやってしまったようです。

(↓菊野選手ブログより)

061 「少しだけ頭がツキンとしますが、あの帯谷選手と殴り合ってこれくらいですんでよかったです。石頭に産んでくれた両親に感謝です」

苦痛に顔をゆがめ、とりあえずは痛み止めの注射(2時間くらいしか効かないそうですが)を受ける帯谷選手。

こんな状態でよくまぁ3ラウンド戦い抜いたもんです。

しばらくはゆっくり休んでください。

帯谷選手への激励のコメントもお待ちしてます。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

DEEP 49 IMPACT 結果

<第1試合 5分2R 62kg以下>

○ 沼尻健(木口道場) <2R 判定 3-0> 小林博幸(T-BLOOD) ●

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

五味隆典選手 UFC2戦目 結果

「UFC LIVE JONES vs. MATYUSHENKO」
  2010年 8月1日(日・現地時間)アメリカ・カリフォルニア州

▼ライト級 5分3R

  ○ 五味隆典(久我山ラスカル) <KO 1R1分4秒> タイソン・グリフィン ●

KOシーン ←強烈な右フック(動画)sign01

地上波ではテレビ東京で放映予定です。

8月7日(土)16:00~17:15 「世界最強格闘技UFC」 をお楽しみに。

試合後のインタビュー ↓

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

SRC13 臼田選手動画

中国の動画サイト「Youku.com」から。(←28分過ぎから登場です)

2010y07m03d_113457064_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

SRC13 臼田育男選手 結果

2010src_003 無傷の7連勝でようやく手にしたSRC本戦の大舞台。

対戦相手が怪我のため直前で変更になる不測の事態も、

連勝街道を行く臼田選手にとってはさしたる問題ではなく、

2010src_010 急遽決まった対戦相手の細身の体型を間近に見ても、1階級落としたフェザー級としては桁違いの臼田選手のパワーには敵うはずもなかろう。

という見方が我々の周囲では圧倒的でした。

ところが結果は僅差の判定負け(1-2)。

残念です。

試合内容関連記事 ↓

スポーツナビGBR 格闘技ウェブマガジン-official siteYahoo!ニュース

動画は、試合前・試合後の舞台裏 です。↓

2010SRC13(両国国技館)

2010src また、オープニングファイトに登場した“元”木口道場の徳留一樹選手は

見事1ラウンドTKOで勝利し、

(上の動画にも登場していますが、)

臼田選手の試合の応援にも加わってくれました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧