« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月21日 (火)

金曜日の練習中止のお知らせ

都合により金曜日の練習を以下の日程でお休みとします。

1月24日(金)~2月21日(金)
(2月28日より再開します)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

少年少女レスリング東京選手権大会結果

017

【 幼年の部19kg級 】  野口 樹生

まだまだレスリングになっていませんが、これからです。

005_2 初戦敗退。

【 1・2年の部24kg級 】 押田 健心

1回戦は磐石の試合内容でした。

初戦突破で2回戦敗退。

014 【 3・4年の部40kg級 】 門間 領華

決勝の相手は全国チャンピオン。

これまでも3回ほど戦っていますが、

今回もその牙城は崩せませんでした。

第2位。

【 5・6年の部39kg級 】 渡辺 咲矢

初戦の相手は昨年度のチャンピオン。

試合後はいつものビッグマウス復活です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

入門案内

名  称  : 木口道場

設  立  : 1970年

代  表  : 押田博之(NPO全国少年少女レスリング連盟理事・審判長)

練習場所 : 川崎市麻生区岡上273サンドリヨン1F(総合格闘技錬成塾内)

Map1_3

練習日程 : 金曜日(中学生以上) … PM  7:30~PM  9:00
        土曜日(全員)      … AM10:00~PM12:00
        日曜日(全員)      … PM13:00~PM15:00

対象年齢 : 3歳から

入会金  : 無料

月会費  : 7,000円(スポーツ障害保険料をふくむ)

体験入門 : 入門をご検討の方には、無料一日体験入門をお勧めいたします。
                  無料体験入門申し込み ← クリック

                 その他、お問い合わせ・ご質問はこちらまで ← クリック

【レスリング競技とは】

レスリングはプロレスとはまったく異なるもので、乱暴な技は全面的に反則であり、禁止されています。

殴る、蹴る、頭突き、髪を引っ張る、皮膚をつねるなどはもちろん、顔面に手を当てる、指をつかむなどの行為も禁止となっています。

【少年レスリングとは】

さらに少年レスリングの場合は、対象者が身体的にも精神的にも著しい発育・発達段階にある未就学児童や小学生なので、安全に競技が行われるように周到な配慮がなされています。

大人のレスリングでは許されている技であっても、落差のある投げ技などの怪我をする恐れがある技、首・腰・膝・肩・足首などの関節に負担をかける技は少年ルールではすべて反則技となります。

【日々の練習】

日常の練習は、こうした少年レスリングの公式ルールに準じて、最大限安全に考慮したものとなっています。

2時間の練習のうち、マット運動やゲーム感覚の敏捷性トレーニング・持久力トレーニングなどに前半1時間近くを費やします。

いわゆる「筋トレ」も行いますが自重が中心であり、ウェイトトレーニングは行いません。
こうした日々のトレーニングにより、子供たちの基礎的な身体能力は目を見張るほど高まってきます。

後半はタックルの打ち込み、技の反復練習、スパーリングなど、レスリングの技術トレーニングです。

厳しさの中にも楽しさが感じられる練習をコーチ一同心がけています。

【試合出場】

個々の道場主催のビギナー対象の試合、地域レベルでのローカルな試合、全国レベルの大規模な試合など、さまざまな試合が年間を通じて用意されています。

子供たちのレベルに応じた大会であればメダル獲得の可能性も十分にあます。

大会の規模はどうであれ、当道場でもほとんどの子供たちがメダル獲得者です。

このことは子供たちにとって自信となり、また今後に向けてのやる気と成長につながります。

【当道場出身の有名選手】

花原大介(バルセロナオリンピック出場)
山本美憂(世界選手権優勝)
山本"KID"徳郁(プロ総合格闘家)
山本聖子(世界選手権優勝)
五味隆典(プロ総合格闘家)
笹本睦(シドニー、アテネ、北京オリンピック出場、世界選手権2位)

入門時17歳だった五味選手以外はすべて少年レスリング出身です。
子供のころに入門し、木口道場から世界に羽ばたいた選手です。

入門をお考えの方の疑問や不安にはすべてお答えします。 
お気軽にお問い合わせください。 ← クリック

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »