« 第26回東日本少年少女レスリング選手権大会について | トップページ | リスタート »

2012年3月 3日 (土)

杉並区レスリング大会結果

2011_032

【 幼年の部 】

2011_047 諸星克音 ・・・ 第2位

予選リーグを2勝し、決勝に進出。

決勝戦では途中で腕を痛めたようで、

戦意喪失で途中棄権となりました。

2011_064 道場でも攻めにまわると強いんですが、

劣勢になると面白くないようで

言うことを聞かなくなります。

まあ、それだけ勝ちにこだわるタイプなんでしょうが。

2011_003 野口樹生 ・・・ 予選リーグ2敗

記念すべきデビュー戦でした。

こちらが拍子抜けするぐらい、

すんなりとマットに上がってくれました。

2011_012 2試合目に相手と対峙したときには

不適な笑みさえ浮かべていました。

あとで聞いてみたら

「楽しかったから」とのことでした。

2011_029 グリンバーグ・凱 ・・・ 第3位(リーグ戦1勝2敗)

凱もこの日がデビュー戦。

とにかく攻めます。

動きを止めません。

2011_005 リードしていても、

上になるとローリングを狙います。

ひやひやしました。

見事初勝利とメダルを獲得。

【 低学年の部 】

2011_037 岩井義幸 ・・・ 第3位(リーグ戦1勝2敗)

とにかく攻めません。

動きません。

普段の威勢の良さはどこへやら。

2011_041 3試合目は同門の航基が相手で

少し余裕が出たようです。

何とか初勝利の後は、

また威勢の良さが戻ってきました。

2011_036 伊藤航基 ・・・ 第3位(リーグ戦3敗)

1年生にしては、

結構力はある方だと思います。

ただ、試合になるとバタバタします。

2011_038 どうしても腰高になります。

試合後の1時間の合同スパーリングには最後まで参加し、

汗びっしょりでした。

2011 岩井義祈 ・・・ 予選リーグ2敗

おっとり系の義祈ですが、

今回はよく動いた方だと思います。

結果は出ませんでしたが…。

良い写真が撮れなかったんで、先週の練習風景から。

2011_031 岩井義道 ・・・ 第3位(予選リーグ1勝1敗)

タックラー義道。

多少不十分な体勢でもタックルに果敢に行きます。

投げ技も好きなようです。

2試合目は1ピリオドを投げとタックルで早々テクニカルで獲ったのに、

2ピリオドを獲られ、3ピリオドまでもつれこみました。

前回の試合で8-0から逆転負けしたことが思い出されましたが、

何とか1ポイント差で初勝利。

2011_026 門間領華 ・・・ 第2位

予選リーグを2勝し、決勝で敗退。

今回の参加選手の中で、

唯一「強いなぁ」と感じさせる試合をみせてくれました。

2011_027 首投げを連続写真で。

【 高学年の部 】

2011_043 門間璃生 ・・・ 予選リーグ3敗

今回は精彩を欠いた試合が目立ちました。

エンジンがかかる前に

やられてしまうといった感じ。

2011_020_2 「ドンマイドンマイ」

落ち込む璃生をやさしく励ますゾイちゃんなのでした。

2011_044 舘野大和 ・・・ 予選リーグ2敗

初戦。がぶらせてもらえないと、他に攻め手がありません。

2試合目。元木口道場で1学年下の田中孝樹に負けるという失態。

2011_063 確かに孝樹はセンスのあるなかなか強い選手ですが・・・、

ここはなんとしても勝たないと。

試合後の合同スパーリングでは何本も孝樹とやっていましたが、

ちょっと押されていたかな?

2011_053 深澤澪央 ・・・ 第3位(予選リーグ2勝1敗)

気合の入った試合でした。

3試合目は最後まであきらめず、

相手のがぶり返しを切り返して、

逆転のフォール勝ち。

2011_058 思わずガッツポーズがでました。

勝っているときにリスクのある技にいってはいけないという

教訓にもなる試合展開でした。

がぶったらバックに回るのが基本です。

« 第26回東日本少年少女レスリング選手権大会について | トップページ | リスタート »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 杉並区レスリング大会結果:

« 第26回東日本少年少女レスリング選手権大会について | トップページ | リスタート »