« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月21日 (日)

FFCチャレンジ6

034今日の注目の一戦、大和vs鳳馬の同門対決。

4者リーグ戦をお互いに2連勝で迎えた最終戦。勝った方が優勝です。

道場での勝ち抜き戦では常に優勢の鳳馬は、ご覧の通り自信満々の表情。

037 けれども、「練習」通りにいかないのが「試合」の面白いところ。

大和だって道場での先輩としての意地があります。

簡単に負けるわけにはいきません。

038戦前の予想を覆して見事大和が勝利し、

鳳馬はまさかの悔し涙。

大和の「3勝しての金メダル」は

生涯初ではないでしょうか?

045_3   

033 予選リーグ2勝1敗の後の順位決定戦に勝ち、3位の純人。

マットに上がってからも、とってもリラックスした様子。

公式試合では見られない表情ですね。

040 首投げやがぶり返しを仕掛けに行ったものの決まらず、

リーグ戦では勝ち星を挙げられなかった涼馬は、最後の順位決定戦で何とか勝利。

首投げよりタックル、がぶったらがぶり返しではなくバックに回る、という基本が大切ですよ。

039 「エース」美乃は同じ小学生には2試合とも圧勝したものの、

中学生相手に1ポイント差の惜敗。

そう、敗因は「相手は中学生」という事実に「気後れ」しただけのこと。

美乃も4月から中学生なのに・・・。

全員が3試合以上経験させてもらった後は合同スパーリング。

042  044  043

041 公式試合に向けての経験値を高める意味でも、

また、他のクラブに友達を作る意味でも、

こうした練習試合や合同練習の場は絶対に必要です。

次回もみんな積極的に参加しましょう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

第23回少年少女レスリング選手権大会結果

【 幼年の部 戸田純人 第3位 】 今日一番の笑顔ですhappy01

 026 ○ 1回戦  58秒 テクニカルフォール

 ○ 2回戦  1-0 判定

 ● 準決勝  テクニカルフォール

    純人パパも努めて冷静に応援し、

    純人ものびのび試合ができたようです。

    大切なことですね(自らを反省・・・)。024_2

【 幼年の部 有賀文哉 】

 ● 1回戦  49秒 テクニカルフォール

    得意の投げ技も通用しませんでした。

    しっかりタックル入ってくる子の方が

    やっぱり強いですね。031

【 1・2年の部 向原涼馬 】

 ○ 1回戦  1分4秒 テクニカルフォール

    前回は胃痛で精彩を欠いたもののcatface

    今回はすっきりTF勝ちhappy01

 ● 2回戦  テクニカルフォール

【 1・2年の部 田中孝樹 第2位 】

 ○ 1回戦  4-0 判定

 ○ 2回戦  4-1 判定

 ○ 準決勝 不戦勝

 ● 決 勝  0-2 判定

    もう少し練習量を増やせば金メダルに手が届くんだけどなぁ~023

【 3・4年の部 向原鳳馬 】

● 1回戦  0-3 判定

   簡単には負けなくなってきたぞ!

【 3・4年の部 舘野大和 第3位 】

 ● 準決勝 テクニカルフォール 

【 3・4年の部 深澤澪央 】029_3

 ● 1回戦  59秒 テクニカルフォール

【 5・6年の部 オバルム裕 】

 ● 1回戦  40秒 フォール

【 5・6年の部 馬場慧志 】030_3

 ● 1回戦 0-0から延長サドンデス

【 5・6年の部 田中孝資 第2位 】

 ● 準決勝 0-4 判定

【 5・6年女子の部 粟田渚 第2位 】032_2

 ○ 1回戦 2分57秒 テクニカルフォール

 ● 決 勝(vs美乃)  34秒 フォール

【 5・6年女子の部 舘野美乃 優勝 】

 ○ 1回戦 24秒 フォール

 ○ 決 勝(vs渚) 34秒 フォール

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »