« 戦極ゴールドラッシュプロジェクト ライト級臼田育男 結果 | トップページ | 高山合宿② »

2009年7月 1日 (水)

高山合宿①

032_2 6月27日(土)28日(日)の両日、岐阜県高山市に合宿に行ってきました。

宿泊場所は標高1500メートルに位置する「国立乗鞍青少年交流の家」。

一番近いコンビニまで20㎞あります。
「バスは一日一度くる!」 →

001_2 朝5時に出発し、300㎞の道のりを経て10時に会場到着。

11時集合なんでちょっと早すぎました。

まずは16チーム200名近い選手全員でマットを3面敷きます。

初日はそのまま試合に突入。

007_2 いつもはマットの片隅でウォーミングアップというケースの多い控えめな木口道場の子供たちですが、今回は珍しくマットの中央を確保できました。

試合は一人最低2試合こなします。

みんないつもの試合よりノビノビできました。

012大和も珍しく1勝したんですが、他の選手に重なったんで見られませんでした。

「2敗したら晩飯抜き!」って釘を刺しておいたんで、

試合に勝ったことよりとりあえず夕食を確保できたことに大喜びでした。

013 部屋は2段ベッドの大部屋。当然上の段の取り合い。

「俺、2段ベッドの一番上がいい!」と、微妙な言い回しの澪央。

夕食は子供たちの大好きなバイキング。でも、残念ながら写真はありません。

なぜなら、おとなたちは別フロアでこんな風に盛り上がっていたからです。

Imgp0744_2

そうそう、今回の合宿には高地トレーニングをかねて五味選手も参加してくれました。同行の井上選手(黄色のTシャツ)はレスリングシューズを忘れるという体たらく。計算?

宴も終わり、乗鞍の夜は更け・・、朝練です。

6時半からのチームごとの朝練。

木口道場は「散歩」。でも、子供たちはいつの間にか徒競争を始めます。

014_2  015_2  016_3    

散歩の後は朝食バイキング。

018  019_2  021

0252日目はひたすらスパーリング。

2時間続きます。

大和や澪央はなかなか相手を見つけられなくてウロウロ。

ようやく練習も終わり閉会式。

026 今回の合宿・試合を主催されたマイスポーツの洞口監督。

ありがとうございました。

押田コーチをどすの利いた声で「おしだぁ~!」と呼べる数少ない方です。

2日間の合宿も終わり、標高1500メートルでの「清い心、強いからだ、よい頭」 (大和はいっつも変なとこに手が伸びてます)

028

楽しい思い出になったでしょうか。

« 戦極ゴールドラッシュプロジェクト ライト級臼田育男 結果 | トップページ | 高山合宿② »

コメント

皆様、高山合宿お疲れ様でした。
鳳馬涼馬は2人だけの参加で、コーチ陣をはじめ、御父兄の方々や関係者の方々には何かと御迷惑をお掛けしてしまった事かと思います。

おかげさまで鳳馬涼馬も楽しい思い出ができたと共に良い社会勉強にもなった事と思います。
ありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。

投稿: 鳳馬涼馬父 | 2009年7月 3日 (金) 19時42分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高山合宿①:

« 戦極ゴールドラッシュプロジェクト ライト級臼田育男 結果 | トップページ | 高山合宿② »