« 第15回少年少女レスリング東京選手権大会結果 | トップページ | 大和はもうすぐ1年生 »

2007年1月19日 (金)

レスリングルールと総合ルール

001_2 DEEPライト級チャンピオン帯谷信弘選手とプロ無敗(引き分け多いけどね)の井上裕貴選手のスパー。

レスリングルールの、特にスタンド勝負だと井上選手が押しています。

さすがに高校・大学と本格的にレスリングをやってきただけのことはあります。

002 9時までレスリングの練習が続いた後は、総合ルールでのグランドのスパー開始。

とたんに帯谷選手が有利になります。

締め・関節・フォールがあるかないか、ルールによって形勢は逆転します。

なお、帯谷選手は2月16日にDEEPライト級の防衛戦が控えています。

一方の井上選手は現在契約交渉中の試合があります。近々公表できると思いますが、結構サプライズですよ。

« 第15回少年少女レスリング東京選手権大会結果 | トップページ | 大和はもうすぐ1年生 »

コメント

CAGE FORCE70kgトーナメント出場だったら、かなりサプライズです。
やはり木口道場系、五味選手系の選手を
トーナメントに入れたいのではないかと。
うーん。楽しみに待ってます。

投稿: 火の玉 | 2007年1月20日 (土) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178755/13579686

この記事へのトラックバック一覧です: レスリングルールと総合ルール:

« 第15回少年少女レスリング東京選手権大会結果 | トップページ | 大和はもうすぐ1年生 »