« 大人に混じってがんばってます | トップページ | PRIDEチェ・ム・ベ選手との練習 »

2006年12月 3日 (日)

チェコ共和国での柔道指導(梶支部長からのレポート)

Photo_15 ドブリデンから始った、チェコ共和国での柔道巡回指導。プラハからネルトビッチ~チェボン~ピセックまでの2週間(11月11日~24日)。それぞれの地区での出会いと別れ。

初めてのヨーロッパなので不安もあった。言葉の壁もあり、また身体の大きなチェコの人に自分の柔道が通用するのか?不安を抱きながらのはじまりだった。

だがチェコでも通用した!極める事が出来た!ドヨメキの中、本物の柔道で、チェコの人々の心を掴み、また感動を与える事が出来たようで、本当にうれしかった。

『また来る』の言葉を残してプラハ空港へ向った時、初めに抱いていた不安は、大きな自信となっていた。

あの時の言葉…ナズドラビー(乾杯)~ポポイイエデム(もっと飲もう)が、今では懐かしい。

« 大人に混じってがんばってます | トップページ | PRIDEチェ・ム・ベ選手との練習 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェコ共和国での柔道指導(梶支部長からのレポート):

« 大人に混じってがんばってます | トップページ | PRIDEチェ・ム・ベ選手との練習 »